バルキリーラッシュクイヒーで全壊狙いの注意点

バルキリーラッシュとクイヒーでの注意点を書きます。

一番重要なパートはクイヒーです。
ここで失敗してしまうと、全壊が大変厳しくなります。

クイヒーの目的
1、援軍処理(敵援軍がラヴァの場合は、無視でOK)
2、サイドカット片側
3、バルキリー本隊が通過した後の残り施設の殲滅

特に援軍処理とサイドカットが失敗すると全壊が限りなく程遠くなります。


クイヒーを展開させるときには
1、クロスボウからタゲられない場所
2、防衛施設3つ以上からタゲられない場所
3、ヒーラーが対空砲から遠い、すぐ対空砲を破壊できる位置からが良いです。
4、ヒーラーをバルキリー本隊よりへ出す(対空砲に注意)
まず、援軍を釣り出し、クイーン手前にポイズンを掛けます。

ポイズンを掛けることにより、敵の攻撃速度が遅くなるため
クロークを使うことなく、処理できます。
しかし、危なくなったらクローク使ってください。

次に、クイヒーでサイドカットします。

次に、ババキンとウィズで外周を破壊し
バルキリーがスムーズに中へ入れるようにします。

バルキリーラッシュをどこから仕掛けるかも重要です。
バルキリーラッシュの場合は、敵ヒーローを探知すると優先的にヒーローに向かって攻撃するため
敵ヒーローがこちらを探知・攻撃する際にタウンホール付近や中央へ行く面から攻めます。
この辺が、ゴレウィズ系とは違う点でしょうか。

バルキリーを出し、壁を殴ってるところを確認したら
一気にバルキリーを投入します。

バルキリーを出した後、すぐにジャンプを使い
中央へ向かうようなルート作りをします。
ほんと早めにジャンプを打たないと、外周へ逸れる恐れがある為
慣れないうちは、ジャンプ先打ちした方が良いかもしれません。

すぐにレイジ、ヒールを中央へ打ちます。

中央突破すると、バルキリーがほぼ分散します。

数が多い方にヒールを打ちます。
小さいユニットな為、非常に目視確認がしづらいですけどね^^;

ユニットの構成ですが
バルキリー17体以上が良いです。
援軍釣り出し用にホグ2体程
ウィズ2体
4隅大工小屋用にアーチャー2体程
ヒーラー4体
援軍で、バルキリー2、ヒーラー1

援軍をすぐ釣り出せる配置であれば、ホグは必要ありません。
その分、バルキリーに回した方が良いです。

全壊する時は、おおよそクイーンとヒーラーが最後まで生き残ってます。

ヒーラーが途中からバルキリーを回復しだすと、ほぼチェックメイトです。

クイヒーが途中でやられてしまっても
バルキリーのごり押しで★2は取れてしまうので、初見にも全壊狙いでも使える戦術かと思います。

固定ページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。