裏バルか裏ホグかで迷ったとき

クラン対戦等で攻める時に裏バルか裏ホグかで迷う時があります。

配置次第なのですが、安定性でいうとバルーンの方が断然よいです。
大砲や迫撃砲を食らわずに済む事とバネトラップや巨大爆弾の脅威がありません。
デメリットとしては、遅いのと対空砲が生き残っているとどうしようもないですね。

ホグの場合ですと、大砲や迫撃砲、アーチャータワーなど地上の攻撃が全部対象となります。
また、バネトラップで3体すっとんでしまいます。
裏ホグというからには、少数部隊なのでバネは非常に痛いですよね。
ですが、ホグは殲滅スピードに優れています。

配置次第なのですが、下記のような配置の場合は断然裏バルです。

出し方としては、中央まで本体突入後対空砲へターゲットがうつった
または、破壊後になります。

では、裏ホグはどんな場合に使ったらよいかといいますと。

・裏ホグを出すルートに巨大爆弾がないと思われる。

・裏ホグを出すルートに空いているマス(バネ)がない。

等が上げられます。

次に出し方ですが

バルーンの場合は、対空砲破壊後に防衛施設に対して2体ずつが基本です。

ホグの場合は、ターゲットが本体に移ったことを確認後、一気に出します。

ユニットの数としては5~10体が良いかと思います。

私は6-8体くらいでいつもいってます。

固定ページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。